いつも笑顔でいられるためのアイディア

「年賀状」に子どもや孫の写真を使うことには、賛否両論があります。
また、それぞれに言い分がありますので、中途半端に口を挟まないほうがいいかも・・・と思っています。

だけど、かわいい写真をみると、思わずほっこりしてしまいます。
また、自然と笑みがこぼれてしまいますね。

「笑うこと」によって、免疫力アップが期待されることは、大病を克服した事例からも注目されています。
また、笑うと自然と口角が上がるので、顔の引き締めに役立つことも期待できます。

深刻な悩みを抱えているときや、難解な仕事に取り組んでいるときは、顔の表情にもストレートに反映されます。
当然、顔の表情も固くなり、眉間にシワができたりして、本人だけでなく、まわりにいる人もマイナーなオーラを感じてしまいます。

やはり、そのような状態が続くことは、心身の健康を保つためにも、けっしていいことではありません。
ただし、ちょっとしたアイディアで、緊張感をほぐすことができるのです。

私は、パソコンの壁紙に、かわいい子猫の写真を使っていますが、それをみるだけで「ほっこりした気分」になれます。

ワイヤー無しでも良いかもしれない

体重の変化はないけど、年齢の事もあって体型変化が気になる所。

「これが歳を重ねるって事なのかぁ」と思っている所ですが、体のパーツの中でも特に変化を感じるのがバスト。

サイズは変わっていないと思うけど、ブラジャーが合わなくなってきちゃって。

長年愛用しているって事も関係しているとは思うけど、ブラジャーのワイヤーが痛くなってきて。

ワイヤー無しのタイプに変えてみようかな?と思っている所です。

何となくワイヤー無しのタイプは年配の女性が使っているイメージがあるのですが、最近は普通のブラジャーと変わらないデザインの物もあるみたい。

それにちゃんとバストアップしてくれるタイプも先日見つけたので、試しに1枚買って使ってみようと思っています。

学生の頃とかは特に気にならなかったけど、締め付け感が気になるようになってきてて・・・

もう少しゆったりと使えてしっかりとバストアップ出来るタイプを見つけたいです。

まずはお店に行って、店員さんに相談をするところから始めなくちゃね。

お米に適した保存と、お勧めの炊飯方法

「米作り」は、種まきの前段階の発芽から稲刈りまで、春から秋に掛けての一連の作業が必要です。
また、「脱穀」してからも食べられる状態になるまでには、乾燥や籾摺りの工程を経る必要があります。

ちなみに、脱穀したときのお米は籾を被っているため、籾殻を取り除くことで「玄米」になり、ようやく市場への出荷が可能になります。
また、長く保存するためにはこの状態が望まれますが、あとひとつ「除糠精米」での保存も酸化しにくいためお勧めだといわれています。

「除糠精米」とは、「精白米」から糠を取り除いた状態で、「無洗米」といったほうがわかりやすいですね。
最近は、この無洗米が人気で、お米を洗う(研ぐ)手間が省けるだけでなく、水不足に対応できるメリットも注目されています。

なお、お米の栄養面を考えると、ビタミンや食物繊維が豊富な「玄米」が理想的ですが、消化しにくいなどの難点があるため、誰にでもお勧めできないマイナス面もあります。
また、食べ慣れていない人は、白米と混ぜて炊く方法がお勧めです。

酵素玄米炊飯器
酵素玄米を炊くのは面倒だと思っていませんか?実は酵素玄米、発芽玄米が自動で炊ける炊飯器があるんです。詳しくはこちら ⇒ xn--m7rz12dk8bn7mxyaj60g66k.com